読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿のいほり

多ジャンル漫画・アニメ等のレビューブログ。

アオアシ 小林有吾 感想

マンガ大賞2017にノミネートされているアオアシ

 

 

アオアシ 1 (ビッグコミックス)

アオアシ 1 (ビッグコミックス)

 

 

昨年マンガワンでとりあえず1話だけでもと思って読み始めてみたら、もう1話の時点でおおっ?と思いもう時間を忘れて夢中で読み進め、単行本で言う3巻に差し掛かったところで号泣…。

これは本棚に置いておきたい漫画に出会えたと興奮で鼻息を荒くしながら本屋に走り全巻揃えました。

 

 

 

以下ネタバレ注意

 

あらすじ

簡潔にいうと愛媛のフツーの中学に通う青井葦人(アシト)くんがサッカーのユースチームに入ることになってプロ目指してめちゃくちゃ頑張る話。

このユースが舞台になっているところがスポーツ漫画として斬新で作品を盛り上げている要素だと思います。

普通のスポーツ漫画ならば8巻まで話が進めば大体ライバル校の一つや二つ出てきますがアオアシは8巻時点でそれが全くなく、ほとんどのサッカー描写がユースでの練習風景なんです。

それにもかかわらず練習でも緊張感は手に汗握るほどだし、キャラクターは一人ひとりが個性的で魅力溢れる面々。

 自分はスポーツ漫画を読んでいるとライバルチームが多すぎて正直キャラの把握で精一杯だったりもっと主人公やそのチームを深く掘り下げて欲しいなあと思うことが多いので、アオアシみたいにアシトを軸として話が展開される漫画は感情移入がしやすいし単純に内容が分かり易いです。

 

 

サッカー知らなくても超楽しい

私はサッカーの知識は皆無なので、今までサッカー漫画を読んでも試合でキャラがどういう動きをしてどういう経緯で得点につながったのかというのは分からなくても仕方なく読み流してました。

でもアオアシは試合で「何をやっているのか分かる」んですよね。

というのも、得点する場面よりも「ゴールまでの課程」に重きが置かれているので、スペースの使い方やボールを持っていない間の動きがとても丁寧に描かれていて、ああ今このキャラが向こうに走り込んでくれたからディフェンスがつられてあそこのスペースが空いて、シュートコースができたところに俺が走ってシュートだ!みたいな頭を使うプレーがほとんどだからだと思います。

 

これ、サッカーの試合をプレイヤーが直接解説してくれているみたいですごく分かりやすくて、自分のようなサッカー全く知らないしもっと言えば興味もあまりない人間でも最高に楽しめました。

 

この頭脳プレーをより面白くしているのが、本人も気がついていないアシトのある天賦の才能によるものなのですが…

これは是非読んで欲しい…鳥肌もんだから…

 

アオアシ(4) (ビッグコミックス)

アオアシ(4) (ビッグコミックス)

 

 

キャラクターについて

前述でも触れましたが、他のいろんなチームの登場がない分ユースの濃い面々が際立ちます。

チームメイトと同時にライバルであり、もれなく全員がプロを目指しているので本気度が半端ないです。

 あとはアシト母親とお兄ちゃんもすごくいい味出してます。最初に書いた号泣の原因も母ちゃんです。

3巻は何度読んでも泣ける…。

 

女の子が可愛い

原作者の小林先生がラブコメがお好きだということなので、もちろんそちらの要素も本筋とバランス良く描かれていて毎回ニヤニヤしながら楽しく読んでます。

女の子達が(といっても今のところメインは2人)みんな可愛い。

一人は監督の義理の妹で医者を目指しており選手に適した食事の献立まで作れちゃうパワフルガール。

一人はユースチームの親会社の社長令嬢(ツンデレ)で将来の夢はユースチームの監督。

このハイスペックぶりです。

 

まとめ

私は知らなかったんですが、サッカーにはジュニアユースというものがあるんですね。

アシトの所属するエスペリオンユースもジュニアユースから上がってきた子が多いのでサッカーの基礎やチーム戦略が叩き込まれているのですが、もちろんアシトはそんな事は教わってこなかったのでユースに入ってからも何度も挫折を繰り返します。

でもこの挫折から自分で考えて考えて立ち直るまでの流れが5巻~6巻で描かれてて…

この場面は本当にこの漫画最高に面白いなと思いましたね。

 

 

最近スポーツ漫画からめっきり遠ざかっていた自分にまたあの快感を教えてくれました。

 

色々書きましたが一言でいうと、アオアシ超面白い。

毎週読んでてつなぎとか箸休め回がない。全話面白い。

 

マンガ大賞とってほしいな。

追記:マンガ大賞4位おめでとうございます(^-^)

 

 

mominokirin.hatenablog.com