読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿のいほり

色んな漫画の感想をかこうと思います。

素敵な彼氏 3巻 ついにカップル誕生?

「来るもの拒まず去る者追わず」な塩顔イケメン×「素敵な彼氏」を夢みる天然女子のラブコメディー。3巻読みました。

 

ついに桐山くんのことが好きだという気持ちを自覚したののかでしたが、彼の方は自分のことをなんとも思っていなかったと悟り、泣き出してしまったところを「気がすむまで泣いて」と奨平くんが抱きしめたところが2巻のラストでした。

 

以下ネタバレ注意

 

 

素敵な彼氏 3 (マーガレットコミックス)

素敵な彼氏 3 (マーガレットコミックス)

 

 

 

3巻あらすじ

桐山くんの一挙一動に舞い上がっていたのは自分だけだったんだ...と落ち込むののか。

一方奨平くんのほうも最近失恋をしたらしく、ひょんなことから2人は宿泊研修の間だけ付き合っているフリをすることに

さわやかイケメンで話しやすい奨平くんに少し気持ちが揺らぐののかでしたが、結局自分の本当の気持ちに気づき、ついに桐山くんに思いを伝える決断をします。

「話がある」と言い覚悟を決めて桐山くんの家に向かいますが、そこにはなんと彼の元いいなづけが...2人の親しい様子に、ののかは告白をやめてしまいます。

その後桐山くんが「あの時の話ってなに?今から会えない?」と夜ラインでののかを呼び出すところで次回...という流れでした。

 

 

偽装カップルで宿泊研修

奨平くんと付き合っているという設定で過ごす宿研ですが、中庭のベンチで2人で話したり登山で足をくじいてしまったののかをおんぶしたり...もう普通のカップルにしか見えません。

あのクールな桐山くんがちょっと怒ってる?ような素振りまで見せて分かりづらいけど完全に嫉妬してました。

その後も偽装カップルのイチャつく姿を目の当たりにし、ついに嫉妬を通り越して寝込んでしまう始末。

お願いだからクールキメてないで告白して...

 

そんな中ののかが山の中にひとり置き去りにされ、もちろん探しに行くのは桐山くんです。

ここで...1巻ぶりの...キス...!...しかも洞窟で

改めてあまりのアップに耐えられるイケメンぶりにめちゃくちゃドキドキしました。

 

元いいなづけ

新キャラの桐山くんの元いいなづけ真央。自分のこと名前で呼んじゃう系女子。これは読者の大半から嫌われちゃう系女子ですね。

直接ののかに「直也と付き合うつもりだから邪魔しないで」と宣戦布告してきますが、ちょっとここで聞き捨てならないセリフが...

「直也いま彼女いないんでしょ?そういう時は付き合ってくれるもん」て...

これ今まで何回もくっついて離れてしてますねこの2人。

桐山くん、NOといえる勇気を持って...

4巻は彼女の話がメインになってきそうです。

 

素敵な彼氏 1 (マーガレットコミックス)

素敵な彼氏 1 (マーガレットコミックス)

 

まとめ

今回は間の悪さが目立ちました。偽装カップルが抱き合っているところを振り返った桐山くんが目撃したり、ののかが告白しようとしたら元いいなづけに遭遇したり。読者的には間が良いともいえるのかもしれませんが。

真央に「タイミングが合わない人とはずっと合わないよ」と言われて桐山くんもちょっと考え込むような感じでしばらく引いちゃうのかなあと思いきや後半彼にしてはすごく押せ押せでした。

ののかの偽装彼氏である奨平くんはサッカーの試合でかっこいいところを見せたりおんぶで山登って男らしさを見せてましたが、結局ののかの中では「全然嫌いじゃない」止まりでした。

でも普通こういう付き合ってるフリをする展開ってどちらかが罪悪感を感じたり気持ちがモヤモヤしていて話が暗くなりがちですが、ののかは桐山くんのことを気にしつつも奨平くんとのお付き合いを単純に楽しんでる感じがして良かったです。

あれだけ彼氏を欲しがってたわけだし、仮にも初めての彼氏と宿泊研修でしかもカップルイベント満載だったら当たり前にドキドキするよ。

 

素敵な彼氏は桐山くんの元カノがもうすでに2人も出てきて、奨平くんという当て馬的存在も登場しました。少女漫画の展開としてはちょっと早いかなと思うんですが...そんなに長期連載にはならないんだろうか。

桐山くんとののかをもっと見ていられることを願うばかりです。