読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿のいほり

多ジャンル漫画・アニメ等のレビューブログ。

鬼平 8話 白米が食べたくなるアニメ

鬼平8話「大川の隠居」。

今回は思わずニヤリとしてしまう回でした。

 

以下ネタバレ注意

 

 あらすじ

火付盗賊改方長官の屋敷に命知らずな盗賊が入る。

風邪で意識が朦朧としていた平蔵は父親の形見である銀煙管を盗まれてしまうが、大川の船で件の煙管をくゆらせる老いた船頭に出会う。平蔵が粂八に探りを入れさせると、なんとその船頭は以前粂八とともに盗みをはたらいていた盗賊仲間だった。

 

感想

平蔵が粂八に一芝居打たせてまんまと煙管を取り返しましたね。

大切な父親の形見なんだから目くじら立てて罰を与えてもおかしくないのに、「遊び事」と称して自分も今の状況を楽しんでしまうという平蔵の懐の深さ。

そして粂八の昔馴染みということもちゃんと考えて気持ちを汲んでやる優しさ。

間違いなく自分の中の上司にしたいアニメキャラ1位です...

盗んだ方もこれは鬼平には敵わないと二度と屋敷に忍び込むなんてことはしないでしょう。

タイトルの大川の隠居の「隠居」とは川の主のことも指していたんですね。

友五郎と同じ歳くらいで若いころからなじみがあるという一人と一匹の隠居。

今回はつい昔の悪癖が出てしまった友五郎でしたが、今度こそ本格的に隠居してほしいものです。

 

飯テロがやばい...

このアニメちょくちょく食事シーンが出てきますが、これがもう本当に美味しそう。

今回は風邪をひいた平蔵のために奥さんがお粥を持ってきてくれました。

このお米が光るお粥に刻んだネギがちまっと乗っていて…

付け合せの漬物とゆで卵がもうそれはそれはご飯に合うんだろうなあとヨダレが出そうでした。

このアニメ見てると白ごはん最強だなあと思います。

食生活を和食中心に切り替えたい人は鬼平を観たらいいと思います。

面白いし健康になれるし一石二鳥!

 

次回も楽しみです。

アニメ「鬼平」公式設定資料集【文春e-Books】

アニメ「鬼平」公式設定資料集【文春e-Books】

 

広告を非表示にする