読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿のいほり

色んな漫画の感想をかこうと思います。

「アオアシ」作者・小林有吾先生のサイン会に行ってまいりました

う~~ん迷ったんですけどサイン会の興奮が冷めやらないうちに書き留めておこうと思います。

5月13日、大好きな漫画「アオアシ」の作者・小林有吾先生のサイン会に行ってきました。

ド田舎者のサイン会初参加ということで色々分からないことをネットで調べ、前日のラジオを聴き士気を高めて横浜へ。

整理券を受け取りに行ったら44番で15時にコミック王国様に集合とのことだったので色々散策しつつ...張り切りすぎて14時半過ぎに向かったらまだ前の回の集合時間でした。

15時になるまでコミック売り場をぶらぶらしていたんですが、都会の本屋さんてあんなに超有名作家様たちのサインがわんさかあるんですね...

右を見ても左を見てもサイン色紙や素敵なイラストだらけだったので思わず見入ってしまいました。

時間に近づくとアオアシを手に持った人達がどこからともなくわらわらと集まってくるのがなんだか異様な光景だった。

 

全体の参加者を見ていないので定かではありませんが、やはり男性が多かったですね。

男女比は7:3くらいでしょうか。いや8:2くらいかもしれない。

幅広い年齢の方がいらしてました。

いよいよ整列。幕の向こうから先生のお声が聞こえてくる...!

最初あまりに気さくな感じに聞こえたのでスタッフの方かな?と思う程でした。

参加者の方はアオアシ9巻を読みながら漏れ聞こえる会話に聞き耳を立てていたことでしょう...

自分は左耳の聴力を最大限に使って聞いてました。

 

ついに自分の番がきて、中に入ると、爽やかさを具現化したような素敵な笑顔の先生が...!

あの、なんだろう、爽やかすぎてなんだか周りに風が吹いてそうな方でした。

サインと、なんと好きなキャラまで描いてくださるとのことで、私は橘にしてもらいました。

その時点では橘初描きだったそうでちょっと意外。私も随分迷ったんですよね~。

やはりここは主人公にしてもらうべきかとか、9巻のちびっこバージョンも可愛かったし、Aチームの桐木くんも気になってるしなあ~と。

でも流石にね、まだほぼ喋ってないキャラはね...

その事を伝えると、ちょっと驚かれた後「あいつは多分出来る奴」とのことでしたw

まあだからAチームなんでしょうけどね。

 

サインに名前を書いてもらうときに私の漢字が常用漢字ではないので「間違えないようにしなきゃ」と字をよーく見て書いてくださっていたのがとても印象的でした。なんて良い方...!

イラストの橘はトレンドマークの太眉が最高にチャーミングでなんだか余所行きの笑顔をしており、いつもより2割増くらいイケメンな気が...

 
f:id:mominokirin:20170514161834j:image

お手紙と、かさばるといけないと思って大分寂しい感じになってしまった地元のお土産を渡して...

そして最後に握手まで...!

ああ~なんて日でしょう!

 

↓こんなかんじ

 

はあ~~~もうとにかく贅沢な一日でした。

サイン会ってすごいですね。アオアシがもっともっと好きになりました。

わざわざ関東まで来てくださったお陰で参加でき、もう感謝しかありません。

大勢の初対面の人と会話をしながらサインを描くってもうものすごく疲れることだと思います。本当にお疲れ様でした。

 

小林先生、スタッフの皆様方ステキな時間をどうもありがとうございました!