アオアシ 117話

117話 「RAIN」


雨、自転車、土手、男子を抱きしめる女子…青春だ…
よく見ると花が若干背伸びしててかわいすぎますね。

冗談だと誤魔化すのが花らしいですが、寮に来たことすら忘れる動揺っぷりを見ると反射で思わず…って感じでしょうか。

恐ろしく気まずい雨宿りの最中、目が合うだけでドキドキしているアシトも負けじとかわいい。

武蔵野戦で、アシトのゴールシーンが過去の福田と重なってから感じている違和感を払拭するために兄ィに会いに来たという花。

チラッと描かれる福田の過去から花がアシトに過保護ぎみな理由が分かった気がします。

フィールドで輝いていた選手が怪我で苦しむ姿をそばで見続けるのは辛すぎて、幼い花は自分が応援したせいだと感じてしまった。

武蔵野戦でアシトと福田が重なって、自分が応援すると兄と同じようにアシトも怪我をしてしまうんじゃないか、自分の好きな選手が泣いて苦しむ姿をまた見ることになるんじゃないかと不安なんだろうな。

 

若い福田が松葉杖の傍ら号泣する表情だけで、サッカーがやりたくてもやれないもどかしさややりきれなさが痛いほど伝わります。

この頃福田は23くらいだから花は4、5歳?
その幼さでお嫁さんになりたいくらい大好きな人にこんな顔されたら一緒に泣くしかないよな…。

アシトは現役時代の福田の代わりに応援されていることがちょっと面白くない様子ですが、花の今回の行動でただの身代わりじゃないことに流石のアシトでも気づくのではないでしょうか。というか気づいてくれ。


とりあえず、敢えて「前髪を掻きあげておでこにキス」を選択する花ちゃんは分かってるなあと思いました。


Aチーム編を身構えてたらまさか別の意味でこれほどアツい展開が待っていようとは…

サッカーしててもラブコメしてても本当に面白いなあ。

mominokirin.hatenablog.com